【家庭用キャビテーション】顔のむくみにサヨナラして小顔に!効果・口コミは?

みなさん、「キャビテーション」って、耳にした事はありますか。

もともとは空洞現象という意味なのだそうですが、ここでいうキャビテーションとは、新しい技術の痩身機器のことをいいます。
気になる顔のむくみや小顔にも効果があると言われています。

脂肪吸引のように、肌の表面を傷つけて行うものではないので、体に負担がかからず安心です。

今回は家庭用エステ機器としても人気がじわじわでてきている「キャビテーション」について紹介します。

キャビテーションとは

キャビテーションとは、何でしょうか。

その仕組みですが、簡単に紹介しますと、超音波を脂肪細胞にあてて脂肪を溶かながら、細胞内の気泡がはじけることで脂肪細胞を壊します。

その溶けた脂肪がどうなるかといいますと、ドロドロになった脂肪細胞がリンパから肝臓へ行き、最後は肝臓で処理されえたあとに尿になって体の外にでます。

この美容機器は、気泡のはじける力を利用することから、空洞現象という意味のキャビテーションという言葉が、名称として使用されています。

2013年ごろから知られるようになった美容法で、多くの美容法の中ではまだ知る人ぞ知る新しい美容法といえます。
 

顔用のキャビテーションはある?

キャビテーションですが、エステサロンでは全身にも対応できる機器が採用されています。

キャビテーションは効果的な方法ですが、業務用と同じ性能の機器はお値段も高額です。
家でもキャビテーションを気軽に取り入れたいという要望から、一般家庭向けの顔用のキャビテーションが開発され販売されています。

キャビテーションの顔に対する効果とは

まず、キャビテーションは、とても安全だと言われています。
キャビテーションの出す周波数は脂肪にのみ影響を与えるものですし、顔に適した周波数でケアすることでデリケートな顔にも使用できるのです。

顔については、多くの方が気になっているむくみや小顔効果があると言われています。

肌のシワやたるみが改善

キャビテーションは、しわやたるみに効果はあるのでしょうか。
リンパの流れが悪くなると血行も悪くなり顔がむくんできます。

キャビテーションで脂肪を分解したあとにマッサージなどをすると老廃物や水分が上手にリンパに流れていき、むくみ解消につながります。

美肌効果

キャビテーションで、リンパの流れがよくなれば当然肌の状態は改善します。血行がよくなり、肌の透明感が出てきたり、毛穴などが目立たなくなるといったうれしい効果がでる方もいます。

顔に家庭用キャビマシンを使用した人で顔をおこなった人の口コミ

とても簡単で気軽にできるのでおすすめですという口コミがあります。
また、むくみがなくなり加齢によって、たるんだお肌が改善し若返ったという声もあります。

どちらがオススメ?エステと家庭用比較!

エステでプロの方にしていただく方法、家庭用、どちらにもメリットはあります。

まず一番にはお値段が異なります。
エステは一回ごとに、またパーツを選んで施術をしてもらうために多くのパーツをケアするためには時間もお金もかかります。

頻繁にいけなくてもプロに完璧にお手入れしてほしいという方はリラクゼーションの意味もかねてエステに行かれることをおすすめします。

逆に完全にできなくてもこまめに自分のペースでケアしていきたいという方には、家庭用でのケアがおすすめです。

エステのフェイシャルキャビテーションのメリット

エステのフェイシャルキャビテーションのメリットは、まず美容機器が高性能であるということです。

高性能の機器を使用してプロの手で施術するわけですからやはり1回の効果は高くなります。

業務用と家庭用では、周波数に違いがあります。
キャビテーションの家庭用機器は、一般的に周波数が高いです。

エステ店の業務用機器の周波数は、20~40Hz程度。
これに対して家庭用は330Hzと言われています。
周波数が低い方が肌の奥まで浸透しやすいのでやはり全身のキャビテーションは、エステで行った方がよいかもしれませんね。

ただ、家庭用機器の高い周波数でも5センチは届きますので、顔に使用する分には効果がありますので、心配はありません。

あとは、キャビテーションが気になってもやり方や仕組みがわからないまま家で始めるのは、不安がありますよね。

家庭用の機器を使用してみたいという方も、まずは、一度エステでプロのキャビテーションのやり方や効果を体験してから自宅でも取り入れるとスムーズです。

家庭用のフェイシャルキャビテーションメリット

家庭用のキャビテーションのメリットは、自分の都合でいつでも施術できることです。

家庭用といえども、正しく使用すればプロに近い効果があるように開発されていますので、家庭用だから効果がないということはありません。

お仕事でお忙しいや育児中などでわざわざエステサロンまで足を運べない方でも、自宅でケアでき便利です。

家庭用機器は一度購入すれば繰り返し使用できますので、こまめにお手入れすればするほど一回あたりの金額は安くなり、コストパフォーマンスがよくなります。

顔用キャビテーションの副作用・注意点

自宅で行う際には、必ず使用上の注意を守ってください。

過度に心配する必要はありませんが、使用時間を守らず長時間使用しますと、超音波の振動が顔の神経に伝わって、耳鳴りがしたり脳震盪のような状態になることもごくまれに考えられます。

また、身体用のキャビテーションは顔には強すぎます。

顔用ではないもの、またフェイスモードがないキャビテーションを顔に使用するには絶対にやめましょう。

指定の使用時間を守る

使用方法の注意点に必ず目を通してください。
機種ごとに1日10分、1日3回までと決まりがありますので、それ以上の回数は行わないようにしましょう。

また、キャビテーションは毎日するものではなく、同じ個所にする場合には使用感覚を数日開ける必要があります。

一部だけに長時間当て続けるとやけどの原因に

キャビテーションは長時間当て続けることで、効果が高まるものではありません。
やけどの原因になることもあります。
必ず使用時間は守りましょう。

ちゃんと超音波が出ているのかと心配してしまう方はつい長めに使用してしまうことがあります。

その場合にはむしろ短めに切り上げるようにこころがけましょう。
規定時間にあると自動的にスイッチがきれるオートオフ機能がある機種は安心ですね。

顔のキャビテーションならキャビスパRFがオススメ

家庭用キャビテーション機器も多くの種類がありますが、とくにキャビスパRFがおすすめです。

キャビスパRFはお値段も4万円前後で、多くの方に検討していただける価格帯です。

もちろん高価なものではありますが、エステに通うことを考えますととてもお得です。
購入者の口コミでは、その効果を実感し購入してよかったという多くの声が掲載されています。

家庭用キャビテーションを使って手軽に小顔を手に入れて!

顔のむくみが気になる方、また小顔になりたい方には、家庭用キャビテーションをぜひ試してみませんか。

キャビテーションは、超音波で脂肪細胞内に気泡を発生させ、その気泡の力で脂肪細胞を分解する方法です。

その知名度もどんどん上がってきていますし、人気が出てきている新しい美容方法です。
脂肪吸引などとは違い体の表面に傷をつけないので気軽にトライでき、その安全性や便利性で人気が出てきているのです。

とくに顔のキャビテーションは面積も少ないので、家庭でのケアも簡単です。1回10分程度なので、朝の忙しい時間でも気軽に取り入れられます。