【家庭用キャビテーションは効果あり?】正しい使い方・食事法

キャビテーションに興味がある場合、家庭用マシンの購入も考えてしまうでしょう。

しかし買う前にその効果がどのようなものかを知っておかないと、マシン購入に失敗したといったことも起こる可能性があります。

実際にキャビテーションの効果はあるのか、効果の高いマシンの特徴は何かを知ることは家庭でキャビテーションをする際には重要です。

マシンだけでなく食事面の問題も考えてキャビテーションを行うことも必要ですので、その点に関しても説明していきます。

キャビテーションの効果とは

近年利用者が増えているのがキャビテーションと呼ばれる痩身法です。

キャビテーションの効果として挙げられるのが、体内の脂肪を手術無しで取り除くことが出来る「メスの要らない脂肪吸引」です。

誰でも手軽に脂肪を取り除き痩身が可能なため、運動などが苦手な人でも理想の体型を手に入れることが出来ます。

超音波で脂肪を溶かす

キャビテーションでは特殊な超音波を使用して体内の脂肪や脂質細胞にアプローチします。
超音波を当てられた脂肪は融解し体外へ排出されますし、脂質細胞を破壊することで脂肪を蓄えにくくしてくれます。

これはキャビテーションの特徴であり最大のメリットと言えますし、痛みなどもなく脂肪を取り除くことが出来ます。

部分痩せができる

運動をして脂肪を燃焼させる場合、全身の脂肪を燃やし体重を落とします。

キャビテーションの場合は気になる部分だけの脂肪を超音波で溶かすため、部分痩せが出来るという特徴があります。

腕やお腹は問題ないが脚を痩せさせたい、お腹の脂肪のみを集中的に取り除きたいという願望も、キャビテーションなら叶えることが出来ます。

実際に効果は現れるの?ブログ・口コミからの評価

キャビテーションを行い効果があるのかという点は、初めて利用する場合には不安要素となります。

せっかく利用したのに効果が得られないのであれば労力や時間、費用の無駄になるからです。
実際にキャビテーションを利用した人の口コミを見ることが、その効果のほどが分かるでしょう。

口コミで見る家庭用キャビテーションへの評価

インスタなどでもキャビテーションの口コミや評価が数多くアップされています。

きのーのしゃしん。 最近GETしてハマってまふ。 #ヤーマン #キャビスパ #キャビテーション #しかも防水機能付き♡

高橋 愛 Ai Takahashiさん(@i_am_takahashi)がシェアした投稿 –

マシンの正しい使い方をマスターしよう!

キャビテーションを利用する場合、マシンを正しく利用しないと期待した効果は得られません。
何故ならキャビテーションマシンを利用してもすぐに効果が現れるわけではありませんし、継続的に使わないと意味がないためです。

それと同時にマシンの周波数なども正しく理解しておかないと、いくら利用してもなかなか効果が現れないということも考えられます。

効果が現れやすい周波数とは

キャビテーションにはマシンにより周波数が違っています。

自宅で使用するマシンの場合330khzの周波数が一般的で、サロンで使用するマシンは25khz~30khzを使用しています。
この違いは周波数が小さいほど体の奥にまで音波が届くので、内部の脂肪融解効果が高いと言えます。

家庭用でも周波数の小さいものが売られていますし、それを利用すると高い効果が得られるでしょう。
逆に周波数の大きい330khzのマシンは深くにまで音波は届きませんが、安全性が高く表面の脂肪を広範囲で融解させることが出来ます。

このように周波数により効果が異なりますので、自分がどの目的でキャビテーションを利用するのかを考えてマシンを選ぶ必要があります。

効果が表れるにはどのくらいの頻度がベスト?

キャビテーションの効果が現れるまでにはある程度の時間がかかります。

何故ならマシンで融解させた脂肪を体外に排出するまでには日数がかかりますし、一度に大量の脂肪を融解させることは出来ない為です。

効果を実感したい場合、週に2~3回程度の頻度でマシンを使うと良いでしょう。

これは脂肪排出までに3日程度かかる為、2~3日おきにキャビテーションをすると脂肪排出効果を持続させることが出来るからです。

それと一度柔らかくした脂肪も放置すると固まってしまうので、それを防止し柔らかい状態を維持するためにも、週2~3回の使用がベストです。

家庭用キャビテーションの効果を最も高めるための方法

家庭用キャビテーションの効果を高めるためには、ただマシンを使用していればいいわけではありません。

効果を最も高くするにはマシンの利用以外に食事にも気を配る必要があります。
食事を疎かにするとせっかくのキャビテーションの効果が半減するばかりか、場合によっては全く意味を成さなくなります。

そのため効果を高める食事法を知りそれと組み合わせてキャビテーションを行うのが効果をより高めることに繋がります。

効果を高める食事法

キャビテーションの効果を高める食事法を取り入れることで、脂肪融解効果を高めることが出来ます。

注意点としては主に4つのポイントを抑えることでより高いキャビテーションの効果が得られます。

施術前後の1〜2時間は食事を控える

キャビテーション後にすぐ食事をしてしまうと、せっかく融解して燃焼しやすくなった脂肪が燃えないまま残ってしまいます。
これは食事で摂取した糖質やエネルギーのほうが優先的に燃焼に使用されるためです。

そのため施術後1~2時間程度は食事を我慢することが効果を高めるポイントとなります。

糖質が低いものをゆっくり食べる

食事で糖質の高いものを食べてしまうと、それが融解した脂肪の燃焼を妨げます。

糖質が高い食事は血糖値を一気に上昇させ、体に脂肪を溜めこみやすくします。
食事をするのであれば糖質が低いものを出来るだけ時間をかけゆっくり食べるのがポイントです。

ゆっくり食べることで満腹感を得られますし血糖値の急上昇を防ぐことも出来ます。

冷たいものよりも温かいものを食べる

食事の際に冷たいものを食べると体の体温は下がってしまいます。
体温が下がるとキャビテーションで溶かした脂肪も固まりやすくなり、排出にも影響が出ます。

逆に温かいものを意識して食べると体温を下げるのを防止できますし、逆に血行が良くなり脂肪燃焼効果が高まります。

常温の水を飲む

水分補給は体の健康のためにも必要ですし、老廃物などを排出するにも効果があります。

キャビテーションで融解した脂肪を排出するためにも水分をしっかり補給して血液を流れやすくする必要があります。
しかしその際に冷たい水やジュースなどを飲むと、内蔵が冷えてしまいます。

これは脂肪の排出にも影響が出ますし、ジュースの場合糖分を過剰に摂取することになるので厳禁です。
おすすめは常温の水を飲むのが最も効果的だと言えます。

常温であれば体の中を冷やすこともないですし、ジュースと違い糖分の摂取にもなりません。
常に常温の水を用意しておき、水分補給の際にはそれを飲むようにしましょう。

効果を高めるケア方法

キャビテーションマシンを使用した後にはしっかりとケアを行うことも重要です。
ケアを行った場合と行わなかった場合とでは、脂肪排出にも大きな差が生まれます。

キャビテーションを自宅で行う場合には必ずマシンの利用とケアをワンセットで考えておくことがポイントです。
ケアを行うことでさらに効果を高めることが出来るでしょう。

キャビテーション後マッサージをする

キャビテーション後は必ずマッサージを行いましょう。
マッサージをすることで溶かした脂肪をリンパの流れに乗せて排出しやすく出来ます。

それと同時に溶かした脂肪が固まりにくくする効果も得られ、マッサージの刺激で体温を上昇させ燃焼を促進させることも出来ます。

マシン専用のジェルを使う

キャビテーションマシンを使用する場合、専用のジェルを使うことでより効果を高めることが出来ます。

ジェルを使用しなくても超音波を脂肪に届けることは出来ますが、専用ジェルを使うとマシンの滑りを良くし音波をより確実に届けることが出来ます。

専用ジェル以外のものでも代用は出来ますが、機器の故障の原因にもなるので専用のものを使いましょう。

正しい使い方と食事法をマスターして、効果的に痩身ダイエット!

キャビテーションを自宅で行う場合、マシンの正しい使い方を理解することがとても重要です。

マシンを正しく使えばそれだけ脂肪融解効果が顕著に現れますし、間違った使い方で効果が出ないというミスも防げます。
それと同時に食事法もマスターすることでより高い脂肪燃焼&排出効果も得られます。

キャビテーションを使っているから何でも好きなものを食べて大丈夫ということはありませんので、食事法を意識して実行するのもポイントです。
マシンの使い方と食事に注意すれば、効果的に痩身ダイエットが出来、理想の体型を手にれることが出来るでしょう!